キオクトキロク

ここでは主に本に関しての記憶(感想)と記録になる予定。
書評やあらすじはもとより、流行り・話題の本はほとんどナイと思いますので、その点どうぞご了承ください。
家にある本の整理のために始めたものなので。
コメント・TBはご自由にどうぞ。ただし削除させていただくこともあるかもしれません。
あらすじ等を知りたい方は画像をクリックしてamazonやbk1のレビュー等をお読みください。
一応、■は読後、◇はList作成時、無印は雑記にしてあります、多分。
まだまだ全然整理が追いついていませんので、過去記事が増える可能性もあります。
よろしくご了承ください。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ■そのときは彼によろしく■ | main | ◇Kiss Japan◇ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
■弘海 -息子が海に還る朝■
市川 拓司
発売日:2005/02/18
価格
あまなつ

借りた市川作品最後の本。




サブタイトルからして既に話の先が見えている気もしつつ、途中で『スラン』が出てきた時点で、ああやっぱり。
あれは古いSFだから、今風に直すとこうなるのかな、と言う感じ。

それと『グレート・ブルー』と言う映画があって、それはジャック・マイヨールと言うフリーダイビングの記録(今でも?)を持っている人の話なのだけれど、最後はイルカと海に還っていってしまう……のを思い出して仕方なかったです。
ライバル役のエンゾ(ジャン・レノ)がかっこ良くて!(笑)
ちなみに家にあるのはTVサイズ版LD(原題THE BIG BLUE)です。
確か『イルカと、海に還る日』と言うタイトルの自叙伝を出していたはず。
それは友に借りて読んだので手元にはないのですが。
ただ、その後彼は自殺されて……続編のような本がお兄さんの手で出されていたかと。
書店で見つけてビックリしてぱらぱらと拾い読みしただけなので、いつかちゃんと読もうと思いつつそのままなことも思い出しました。

何にせよ、これはハッピーエンドで良かったです。

関連商品↓
ジャン・レノ
発売日:2000/07/21
価格
あまなつ

借本(市川拓司) | 19:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
- | 19:39 | - | - |
COMMENTS

POST A COMMENT









http://shima.jugem.cc/trackback/155

RECOMMEND

「ナルニア国ものがたり」全7冊セット 美装ケース入り
「ナルニア国ものがたり」全7冊セット 美装ケース入り (JUGEMレビュー »)
C.S. Lewis, C.S.ルイス, 瀬田 貞二
映画化されるので表示してみます。
持っているのはこんなに綺麗じゃないような?
早いうちに読み直ししたいとおもいつつ。
新版 指輪物語 全7巻
新版 指輪物語 全7巻 (JUGEMレビュー »)
J.R.R.トールキン 瀬田 貞二 田中 明子
奥の深い世界です。共にハマってみませんか?
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
COUNTER
OTHERS


SPONSORED LINKS