キオクトキロク

ここでは主に本に関しての記憶(感想)と記録になる予定。
書評やあらすじはもとより、流行り・話題の本はほとんどナイと思いますので、その点どうぞご了承ください。
家にある本の整理のために始めたものなので。
コメント・TBはご自由にどうぞ。ただし削除させていただくこともあるかもしれません。
あらすじ等を知りたい方は画像をクリックしてamazonやbk1のレビュー等をお読みください。
一応、■は読後、◇はList作成時、無印は雑記にしてあります、多分。
まだまだ全然整理が追いついていませんので、過去記事が増える可能性もあります。
よろしくご了承ください。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ■いま、会いにゆきます■ | main | 買いそびれていて。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
■ずっと、ずっと、あなたのそばに■
若月 かおり
発売日:2004/10
価格
あまなつ



「いま、会いにゆきます」のヒロイン(?)澪視点で書かれた話。
巧視点ではわからない(知り得ない)隙間にパズルのピースをはめこんだようなもの。
同じ作者(男性)が書くのではなく、女性(新人)が書いています。




ところどころ違う気がするのは、映画版対応だからなのかな。
多少なりとも設定や状況が原作と映画では違うのかもしれない。
ぶっちゃけて言えば、これを出した意味がよくわかりません。
何もかも文章にする必要はなかったのに。
第一、あそこまで書かれていたらこの状況は容易く想像出来る。
むしろそれだからこそ、微妙な違和感を感じてしまうような。
頑張って書いてあるけれど。
原作を読まずに映画だけを観た人がこういうのを求めるのかな?
って、もう一度本を見直したら、本書プロフィールが書いてありましたゞ
映画「いま、会いにゆきます」の脚本を原案として、著者が書き下ろした作品
と言うことなので、設定の微妙な違いとかを感じるのは仕方ないことだったみたいです。

どちらにしても朝の通勤時間(車内にいる間)だけで読み終わってしまって(しかもこうして感想まで書く時間まである)帰りに読むものを持って来なかったのは失敗でした〜。
借本(市川拓司) | 08:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
- | 08:44 | - | - |
COMMENTS

POST A COMMENT









http://shima.jugem.cc/trackback/146

RECOMMEND

「ナルニア国ものがたり」全7冊セット 美装ケース入り
「ナルニア国ものがたり」全7冊セット 美装ケース入り (JUGEMレビュー »)
C.S. Lewis, C.S.ルイス, 瀬田 貞二
映画化されるので表示してみます。
持っているのはこんなに綺麗じゃないような?
早いうちに読み直ししたいとおもいつつ。
新版 指輪物語 全7巻
新版 指輪物語 全7巻 (JUGEMレビュー »)
J.R.R.トールキン 瀬田 貞二 田中 明子
奥の深い世界です。共にハマってみませんか?
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
COUNTER
OTHERS


SPONSORED LINKS