キオクトキロク

ここでは主に本に関しての記憶(感想)と記録になる予定。
書評やあらすじはもとより、流行り・話題の本はほとんどナイと思いますので、その点どうぞご了承ください。
家にある本の整理のために始めたものなので。
コメント・TBはご自由にどうぞ。ただし削除させていただくこともあるかもしれません。
あらすじ等を知りたい方は画像をクリックしてamazonやbk1のレビュー等をお読みください。
一応、■は読後、◇はList作成時、無印は雑記にしてあります、多分。
まだまだ全然整理が追いついていませんので、過去記事が増える可能性もあります。
よろしくご了承ください。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
■ささらさや■
評価:
加納 朋子
幻冬舎
¥ 600
(2004-04)



これも貸してもらった本。

最初に読み始めた時には、またか、と思ってしまいました、正直なところ。
ところがこれが全然違うのでありました!
ちょっとでもそんな風に思ってしまったことは本当にごめんなさい。
てな感じでがありますが、でも発想は同じようなところから出てるとは思うのです。
ただ、今まで読んできたそう言う話の中で、この本が一番、良かったな、とも思うワケでございます。
なんかね、今までは途中(あるいは最初の方)で読めすぎてしまって、もしかしたら?の期待感で読み進めてもそのまま終わるってパターンばかりだったので。
今回何が違うのかはよくわかりません。
強いて言うなら、文章力?
うーん?
ところでコレを書くにあたってbk1で検索したら、漫画化もされているのですね。
あの雰囲気を漫画で表すのは難しい気がしますが、ちょっと気になりますね。



ささらさや
ささらさや
posted with 簡単リンクくん at 2007. 3.28
加納 朋子〔著〕
幻冬舎 (2004.4)
通常2-3日以内に発送します。
借本(加納朋子) | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
■いちばん初めにあった海■
加納 朋子
発売日:2000/05
価格
あまなつ





標題作。
好きな題材が詰め込まれていたのでそのまま読み進めてしまい、うっかり車内で泣くところでした。
ありがち、とは思うのですが、こういう空気にヨワイので。
そして、先日別の友に借りた市川作品「弘海」を読んだときに、何となく何か引っかかるものを感じていたのですが、この作品だったのかもしれません。
「広海」と言う名の子どもが出てくるので。

もう1つ「化石の樹」と言う作品が収録されています。
ある男性の語り口調で話が進むのですが、なんだか馴染めなくて落ち着かないですゞ
ただ話自体は、日常のちょっとしたこと、気づかない人や気にしないでいられるようなささやかに見える物事にも、色々なドラマが内包されているのだと気づかされます。
それと、私の大好きな「おおきなきがほしい@佐藤さとる」のことがちらっと出てくるのもポイント高し(笑)

元版が発行されたのが1996年だそうですので、そろそろ10年。
確か、これを借りたのが2001年(文庫本第4版発行時)で、その時よりも今読む方がキました。←まだ借りっぱなしですみません。と、ここで謝っても意味ナイけど。
ただやはり時代(文明?)的な違和感は大きくなっちゃった気もします。
これはどんな作品でもある程度は仕方のないことでしょうか。
借本(加納朋子) | 21:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |


RECOMMEND

「ナルニア国ものがたり」全7冊セット 美装ケース入り
「ナルニア国ものがたり」全7冊セット 美装ケース入り (JUGEMレビュー »)
C.S. Lewis, C.S.ルイス, 瀬田 貞二
映画化されるので表示してみます。
持っているのはこんなに綺麗じゃないような?
早いうちに読み直ししたいとおもいつつ。
新版 指輪物語 全7巻
新版 指輪物語 全7巻 (JUGEMレビュー »)
J.R.R.トールキン 瀬田 貞二 田中 明子
奥の深い世界です。共にハマってみませんか?
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
COUNTER
OTHERS


SPONSORED LINKS