キオクトキロク

ここでは主に本に関しての記憶(感想)と記録になる予定。
書評やあらすじはもとより、流行り・話題の本はほとんどナイと思いますので、その点どうぞご了承ください。
家にある本の整理のために始めたものなので。
コメント・TBはご自由にどうぞ。ただし削除させていただくこともあるかもしれません。
あらすじ等を知りたい方は画像をクリックしてamazonやbk1のレビュー等をお読みください。
一応、■は読後、◇はList作成時、無印は雑記にしてあります、多分。
まだまだ全然整理が追いついていませんので、過去記事が増える可能性もあります。
よろしくご了承ください。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
■銀のエンゼル■



『水曜どうでしょう』でお馴染みの、ミスターこと鈴井貴之氏。
鈴井さんの監督第3作目の映画の、ノベライズ。
と言っても、続編のような位置づけ。
新刊(other) | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
■本当の幸せに出会うスピリチュアル処方箋■
会社の人から「読んでみない?」に「そうだね」なんて答えたら、自分がまだ読み終わっていないと言うのに貸してくれたのをやっと読み終わりました。
途中で少年陰陽師やグイン、あとちょっとが読み終わらないアルスラーンの新刊を先に読んでしまったので。

江原さんの本は、このシリーズとは違う〜紀行と言うのを別の人から随分前に借りているのだけれど、持ち歩いて読むには大判なのでなかなか読めずにいました。
この機会に一気に読むのもいいのかもしれません。




さて。
えー…、「人の悪口を言うと自分に返ってくる」と言うのは何となく昔からそうかなーと思って、なるべく言わないようにしようと心がけていると言いたいところですが、未熟者なのでなかなかそーはいきません。
基本的に「楽しいことだけ考えよう。by.エイリアン通り(違ったっけ?)」を実践しようとは思ってます。
中学途中まではかなり抑圧されてたから。

そうは言っても、多少は将来のことも考えないといけないなぁと、普段は目をそらしてることをたまには見据えてみなきゃいけないのだと思いつつ、目先の欲望に走るダメ人間。

いやでもほんと。
少しは考えないとね。

あと大事なのは『愛』ですか、愛。
まぁ色んな愛があるからね。

そんなことを思いながら読んだ一冊でした。
たまにこういうのを読むのもいいですね。


本当の幸せに出会うスピリチュアル処方箋
江原 啓之著三笠書房 (2005.2)通常24時間以内に発送します。
新刊(other) | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
■星の王子さま■
星の王子さま
サン=テグジュペリ〔著〕 / 河野 万里子訳新潮社 (2006.4)通常24時間以内に発送します。





読んだことはなくても、誰もが一度は耳にしたり目にしたことがあるタイトルではないかと思います。
これは、遡ること8月、友が日記で紹介していたverで、新訳・文庫で、なのに絵本(ほとんどがカラーイラスト!)なのに、500円、と素晴らしいことづくしの本であります。
紹介されたのを読んですぐに地元書店に行ったのですが、見あたらず!
その後、行くたびになんとなーく、探していたら、やっと見つけたのですが、なんとなく、それこそじっくりゆっくり堪能したいと思って、長らく放置してしまいました。
この度、一人で長時間某行列に並んだので、その時にやっと読みました(遅)
昔(と言っても小さい頃ではない)読んだことはあったし、日本(世界だっけ?)で唯一舞台化が許可された音楽座でのミュージカルも観ているのですが、こうして改めて読んでみると、また随分と記憶にあるものとは違うような気がします。
もちろん、大筋は一緒なのですが。
もっとも、新訳だから、と言うのもあるとは思います。
が、多分読み手側の時々によって、かなり読み取り方が変わる本なのだろうとも思います。
本当にそうかを確かめるために、元々読んだのと同じ訳のも読むべきかもしれません。
家にあるような気がしないではないので、見つけたら読んでみようと思います(^^;)
新刊(other) | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
■ウェブ進化論■





この本を薦めている方のblog記事を読んだ日に書店に寄ったら、新書版の一位として飾られていたので迷わず手に取ってみました。

すごく分かりやすい!
確かに(自分は使っていませんが)記録装置としてのカセットテープレコーダーから知っていますし、初めて使ったフロッピーディスクはぺらっぺらの8インチでしたし、初めて買ったパソコンはフロッピーディスクが3.5インチへ以降する過渡期で両方に対応するものだったりしたのですが、当時は全くパソコンは宝の持ち腐れ状態になっておりました。
あんなに高いお金を出したのに、まさにどぶに捨てたような状況。
やりたかったことは昔からデータベース作りだったのですが、どうにも面倒でなかなか作業は捗らず挫折したのであります。
その後ノートパソコンを手に入れた頃にはソフトも充実してきましたが、それでもまだ理想にはほど遠く離れておりました。
そんなある日、会社にインターネットが導入されて触れた世界に驚愕。
なんとか自宅でもやりたいと親を説得。
しかしまだアナログ回線だった自宅では、いくら電話代の安くなる23時以降から使用していてもかなり危険です。
それに読み込み時間が有り得ないほど遅いので、ネットサーフィンなんてことはあまり出来ず、またしても停滞するハメになるところでした。
それでも友達とのやり取りがFAXからメールに変わり、携帯でもメールが出来るようになってしばらくしてようやく、家にもブロードバンドがやってきました。
その頃には会社の環境も変わり、ノートは一人一台、社内ネットワークも整いつつありました。
そうしたら次はブログですよ。
最初は友達からここJUGEMを教えてもらってとにかく登録だけはしてみたものの、なにをどうしていいのかわからない。
正式版になる前は重くてどうにもならないことが多かったし、最初の設定容量もかなり少なかったけれど、昔からやりたいと漠然と考えていたことがとうとう手軽に出来る時代になったことが嬉しかったことをよく覚えています。
まぁ文章力がアップしたかと言うのはまた別問題ですが。
そんなこんなを思い返させてくれた本書でした。
そしてこちら側とあちら側、不特定多数の見知らぬ人々を信頼出来るか出来ないか。
恐竜の首とロングテール。
その構図が本当にわかりやすく解説してあって、インターネットどころか!な、いわゆる父にもぜひ読ませたい一冊だと思いました。


それにしてもまだ家の中にある本(だけではありませんが)の整理は終わっていません。早急になんとかしなければ、と言う気持ちにしてくれたこの本に感謝します。
ちょうど季節的にも寒さが薄れてきたので週末から頑張りたいと思います。いや真面目になんとかしないと。
また、前は分類整理するのが目的でしたがこの本を読んで、全部を手元に残すこともないと改めて感じました。なんとなく、本は処分しにくいのですが、取り寄せておいたコレを活用しようと思います。自分的には少しでも換金したいところではありますが(^^;)自分の欲望の為にだけ生活しているのも心苦しいところですし、ここで一気に今までの分も取り返そう(それは無理でしょうが、少しでも)と思います。
新刊(other) | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
■監督不行届■
監督不行届
監督不行届
posted with 簡単リンクくん at 2006. 3. 2
安野 モヨコ著祥伝社 (2005.2)通常24時間以内に発送します。





前に友から薦められていたのですが、近くの書店で見つけられずに放置していましたが、楽天ポイント有効期限が切れるお知らせがきたのと楽天ブックセンターが送料無料サービスが上手い具合に重なったので、やっと購入してみました。
で。
確かに、頷けることがたくさん。
実はエヴァは見ていないので、監督の庵野さんと言う方は全く存じ上げていないのですが(^^;)大変興味深く読むことが出来ました。
でね。
やっぱりね。
○○のせいで××になったんだーってよく言われますけど、作中でも書かれているように、本人の素質(資質?)があるからこそ。だといつも反論していたのは正しかったのだな、と思った次第。
どんなジャンルであろうともね。
確かにきっかけは与えたかもしれないけれど、その気がなければはまらないのだから。
新刊(other) | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
■魔軍襲来■
魔軍襲来
魔軍襲来
posted with 簡単リンクくん at 2005.12.12
田中 芳樹著
光文社 (2005.9)
通常24時間以内に発送します。





なんと、アルスラーン戦記の11巻です!
いつの間にか出ていたんですね、しかも出版社違うし。
そしてあまりに前の話が思い出せないっぷりに、10巻読んでなかったのかな?と思ってしまったのですが、ちゃんと読んでいるようです。
この機会に1巻から読み直すべきでしょうか。
この先定期的にちゃんと続きが出るのなら読み直してもいいかと思うんですが、それも定かではないですし。
悩む。
全く本の感想になってませんね。
新刊(other) | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
■美人画報■
美人画報
美人画報
posted with 簡単リンクくん at 2005. 6.4
安野 モヨコ / 安野 モヨコ著
講談社 (2004.11)
通常24時間以内に発送します。





違う本を薦められたのですが、それは無かったのでこの本をなんとなく購入。
たまには美について考えるのもいいかも。
それにしても絵を描く方ってやっぱり周りのことを良く見てるなぁと尊敬。
ところで文庫化なので既に話題が結構古いんですが「レッグウォーマーをガーターでスカートからつるした人」とかってどうなってんでしょうかって書かれてますが、Vさんたちもそんな衣裳ありましたねゞ
新刊(other) | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |


RECOMMEND

「ナルニア国ものがたり」全7冊セット 美装ケース入り
「ナルニア国ものがたり」全7冊セット 美装ケース入り (JUGEMレビュー »)
C.S. Lewis, C.S.ルイス, 瀬田 貞二
映画化されるので表示してみます。
持っているのはこんなに綺麗じゃないような?
早いうちに読み直ししたいとおもいつつ。
新版 指輪物語 全7巻
新版 指輪物語 全7巻 (JUGEMレビュー »)
J.R.R.トールキン 瀬田 貞二 田中 明子
奥の深い世界です。共にハマってみませんか?
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
COUNTER
OTHERS


SPONSORED LINKS