キオクトキロク

ここでは主に本に関しての記憶(感想)と記録になる予定。
書評やあらすじはもとより、流行り・話題の本はほとんどナイと思いますので、その点どうぞご了承ください。
家にある本の整理のために始めたものなので。
コメント・TBはご自由にどうぞ。ただし削除させていただくこともあるかもしれません。
あらすじ等を知りたい方は画像をクリックしてamazonやbk1のレビュー等をお読みください。
一応、■は読後、◇はList作成時、無印は雑記にしてあります、多分。
まだまだ全然整理が追いついていませんので、過去記事が増える可能性もあります。
よろしくご了承ください。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
フジミシリーズ
やばーい。
新刊だと思って買ったら、どうも前に読んだ話と繋がらない。
どうやら間に何冊かある模様……。
遡って読まなくてもなんとなーくわからないでもないけれど、ここはやはり戻って読むべきか。
悩むなぁ。

自分的メモ↓




こんなに持ってない作品があるようです(^^;)
マエストロエミリオ
秋月 こお〔著〕
角川書店 (2000.8)
通常2-3日以内に発送します。

ブザンソンにて
秋月 こお〔著〕
角川書店 (2002.12)
通常2-3日以内に発送します。

ミューズの寵児
秋月 こお〔著〕
角川書店 (2003.7)
通常2-3日以内に発送します。

その男、指揮者につき…
秋月 こお〔著〕
角川書店 (2004.7)
通常2-3日以内に発送します。

華麗なる復讐
華麗なる復讐
posted with 簡単リンクくん at 2007. 3.20
秋月 こお〔著〕
角川書店 (2004.12)
通常2-3日以内に発送します。

クラシカル・ロンド
秋月 こお著
角川書店 (2005.3)
通常2-3日以内に発送します。

フジミ・ソルフェージュ
秋月 こお〔著〕
角川書店 (2005.4)
通常2-3日以内に発送します。

センシティブな暴君の愛し方
秋月 こお〔著〕
角川書店 (2005.12)
通常2-3日以内に発送します。

人騒がせなロメオ
秋月 こお〔著〕
角川書店 (2006.7)
通常2-3日以内に発送します。

嵐の予感
嵐の予感
posted with 簡単リンクくん at 2007. 3.20
秋月 こお〔著〕
角川書店 (2006.12)
通常2-3日以内に発送します。
覚書 | 20:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
脈絡なさすぎ?
本日購入したもの。

・日本書記1巻
・エロイカより愛をこめて33巻
・ピクトアップ




ここのところの読書傾向に引きずられ、古事記(これは家にあったので、チャレンジ中)や日本書紀、出雲やら龍やら密教やら神道やらやら、気になることがそっち方向へ集中しております。
やっと日本書紀を見つけたので、古事記ともどもとても読めない(>_<)と思いつつ、なんとか読んでみたいと思っています。


むむ。
32巻買ったっけ?
エロイカより愛をこめて 33
青池 保子著秋田書店 (2006.6)通常24時間以内に発送します。

覚書 | 22:48 | comments(0) | trackbacks(6) |
コロボックルシリーズ
■持っていない本一覧(覚書)■
持っていない本がこんなにたくさんありました(^^ゞ
特に絵本が早く欲しいカモ。
45周年記念だったんですねぇ。




コロボックル物語〈別巻〉小さな人のむかしの話佐藤 さとる講談社 1987-12売り上げランキング 25,700Amazonで詳しく見る  by G-Tools
随筆集 だれも知らない小さな話佐藤 さとる偕成社 2003-01売り上げランキング 59,081Amazonで詳しく見る  by G-Tools

コロボックルそらをとぶ佐藤 さとる講談社 2004-05売り上げランキング 6,043Amazonで詳しく見る  by G-Tools
コロボックルふねにのる佐藤 さとる講談社 2004-07売り上げランキング 13,667Amazonで詳しく見る  by G-Tools

コロボックル絵童話(3) トコちゃんばったにのる佐藤 さとる講談社 2004-12-11売り上げランキング 5,993Amazonで詳しく見る  by G-Tools



覚書 | 18:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
LotR関連商品
他にもありそうですが、とりあえず。
全部とは言わないまでもかなり欲しいものがあるのですが、一体いつ買えることやらゞ
買えたら一つずつ削除して別に記録していこうかと。
しかしもし、万が一全部買ったらいくらになるのかは計算もしたくないですねゞ




J. R. R. トールキン
発売日:2002/12/07
価格
古臭いんですが……
『ホビットの冒険』の和訳本は何冊も出ていますが、個人的にはこの本が一番おすすめです。出版社こそ違えど、『指輪物語』や『シルマリルの物語』を既に読まれた方には特に。『指輪』の冒頭『ホビットについて』をとばしたくて読もうという方も、訳している人が同じですのでしかり。また、表紙や挿絵が古臭いのにまで魅力を感じるようなら、トールキンワールドにどっぷり疲れる素質があるでしょう。

新書版を持っているのですが、この装丁に惹かれてます。だ〜か〜ら〜増やしてどうする(自戒)しかもハードカバーだし!
あまなつ

J.R.R. トールキン
発売日:1997/10
価格
レビュー ファンタジー界の金字塔『指輪物語』誕生のきっかけとなったのが本書。著者トールキンがわが子のために書いた童話で、初版は1937年。その後、続編となる大作『指輪物語』を書き進めるトールキンは、物語の整合性のため、前編ともいうべき『ホビット』に手を加え、2度3度と版を改めている。 51年版にはすでに邦訳があるが、本書は、アメリカのトールキン研究者ダグラス・A・アンダーソンが66年版をベースに、テキスト改訂の歴史をたどり注釈版として88年に出版したもので、本邦初の翻訳。言ってみれば『ホビット』の決定版である。 特徴としては、著者自身によるイラストや、世界各国の翻訳版からの多様な挿絵が豊富に収められているところ。そして、行間にときどき打たれる注ナンバー。これは面倒であれば当然無視してかまわないが、本書は「注釈版」と銘を打つもの。トールキンファンにとってはここがもっともおいしいところともいえる。たとえば、闇の森を抜けて進むビルボが、巨大なクモの群れにお団子にされた仲間のドワーフたちを勇猛果敢に救出するくだりには、トールキンの談話としてこんな注釈がついている。「話に蜘蛛の顛末をいれたのは、(中略)とくに息子の1人が激しく蜘蛛嫌いなのです。この子をすっかり怖がらせてやろうと思って書いたのですが、この企みはまんまと成功しました」。本書は「トールキン通」への道を約束してくれるだろう。(祐 静子)
残念ながらおすすめできない本
指輪物語の訳者でもある、瀬田貞二氏訳版「ホビットの冒険」と比べると、やはり瀬田版をこそ、読むべきと言わざるを得ない。具体例をあげよう。この本では、ドワーフがビルボの家に次々やって来て、最初の挨拶する場面にこう言っている。「私は誰々。あなたの僕(しもべ)です。」読者は混乱するだろう。(私はした。)ドワーフはビルボに従属するために来たのかと。そして、その後ビルボも返礼に同じ言葉を使っていることから、ようやく慣用的な礼儀作法だとわかる。それが瀬田訳では、「どうぞよろしく」「おみしりおきを」「ごひいきに」と、とても自然な挨拶になっている。日本語訳とは、日本語として自然な表現にすることだと私は思う。もうひとつ、どうしても指摘せずには置けないこ!とがある。ゴラムに、自分を「僕チン」と呼ばせているのだ。話す語尾も「〜でしゅ」など、とても変である。装丁が綺麗で、中にはトールキン自筆のカラー絵もある。外がいいだけ残念である。

訳がダメだそうですが、装丁はかなりイイようですね。でも訳がダメなのはなぁ(T_T)
あまなつ

J.R.R. トールキン
発売日:1999/10
価格
レビュー 1937年の出版以来、世界中で愛読されている傑作ファンタジー『ホビット』をビジュアル化したもの。挿画担当はスティーブンソンの『宝島』の絵物語化も手がけたデイヴィド・ウェンゼル。原作を忠実に短縮したもので、コマ割りの絵にふきだしのセリフという構成は、ストーリーを追いやすい。古風なペンタッチと水彩の画風は、トールキンのつくりあげたファンタジーワールドを期待する人を裏切らないだろう。 ファンタジー劇画として年少者も十分楽しめるのはもちろん、トールキンの諸作の読者にとっては、50と半年を過ぎた主人公は、またイギリスの幼い少年たちが必ず夢中になる怪物トロルとは、いったいどんな姿なのか、自分の想像の世界と比べるのも一興だろう。 絵心のあった原作者トールキンは『ホビット』初版本の表紙の下絵をフルカラーで描き、重要な場面のいくつかを色鮮やかなスケッチで残している。その一方で、「ほかの人の心や手が、絵を描いたり、音楽や劇にしたりする余地が残されていなければならない」と述べていた。こんな「絵物語版ホビット」もむしろおもしろがったかもしれない。(祐 静子)
大人向け絵本
ホビットの文庫版を読みましたが、とうしても頭の中に絵を画けなかった部分があって残念と思ってた、だけど最近にこの絵本に出会ってやっと全ストーリーを分りやすく理解できました、大人には十分楽しめる絵本で(絵はとってもきれいだったです)ロード・オブ・ザ・リングのファンは超お勧めです。

岩波新書版を持っているのですが、あのイラストがイメージに結びつかなくて困っていました。これは良さそうです!
あまなつ

J.R.R. トールキン
発売日:2003/05
価格
上古のエルフの生き生きとしたさま
「指輪物語」とは表記は若干異なる部分もあり、そこにさえ気をつければこれほどの参考書はありません。一つの物語に背景があまりにも壮大ですが、これがあってこその物語の迫力につながっています。歴史地図とこの本があれば、指輪の世界はまず困りません。

今一番読みたい本かもしれません。
あまなつ

J・R・R・トールキン
発売日:2003/12/13
価格
バックボーンの力
J.R.R.トールキンによるミドルアースに関しての遺稿を、息子のクリストファー・トールキンがまとめた「指輪物語」の外伝や補稿集とでも言う書。各国の王家の物語や、指輪物語で触れられる神話でシルマリルの物語に含まれないこと、そのほかミドルアースの人物や歴史物語が収録され、さらに充実させてくれます。上巻はで特にガラドリエルとケレボルンについてのことで、指輪物語で登場するまで気が遠くなるほど長い時をすごしている、長命なエルフのせつなさが迫ってきます。

コレも早く読みたいです。
あまなつ

J・R・R・トールキン
発売日:2003/12/13
価格
バックボーンの力
J.R.R.トールキンによるミドルアースに関しての遺稿を、息子のクリストファー・トールキンがまとめた「指輪物語」の外伝や補稿集とでも言う書。下巻の見所は、いちどは一つの指輪を火口に投げ込む機会があったにもかかわらず、誘惑に屈した英雄イシルドゥアの末路を描く「あやめ野の凶事」と、指輪物語における黒の乗り手の行動について、平和が戻ったあとのひとときにガンダルフがフロドたちに語る「指輪狩り」、それにガンダルフもその一人であるイスタリの正体についてなど、見逃せない一冊です。

同じく。
あまなつ

J.R.R.トールキン
発売日:2004/02/12
価格
新しい指輪物語の発見
原著である「Poems from The Lord of the Rings」を買い、「指輪物語」の該当する詩を抜き出して読んでいましたが、新たに日本語訳が出版されると知って早速購入しました。長大な作品にためらっていた人や、高価な愛蔵版に手の出なかったアラン・リーのファンの人にはお薦めの本です。詩と詩の間には簡単な説明もついており、原作の流れはある程度わかります。「Poems from The Lord of the Rings」とは挿絵の挿入の仕方は違っていますが、直接詩とはつながらない絵もあり、これはこれで構わないと思っています。版も少し大きく、アラン・リーの美しい絵が堪能できます。

レビューを読むと欲しくなるるるるる〜(^^;)
あまなつ

河出書房新社編集部
発売日:2002/02
価格
知っているほどおもしろい?
映画だけみて、なんとなーく知った気になった人にむけたかなりどうしょうもないガイドみたいなもんは沢山出版された。あんなんで知った顔されたら、そっとこの本を渡してあげよう。元の作品をしらないとわからない世界が遠くに見える。数年来のファンに楽しいガイド…というか、簡単な研究書にちかいところもある。肩はこらないし。本とは”知っていることがきちんと書かれて”いるものだとおもっているホビットたちにもお薦めできます。

気楽に読めてすぐに指輪の世界に浸れる本も一冊あるといいかも。
あまなつ

発売日:2002/03/01
価格
映画だけでは物足りない
指輪物語。映画はかなり脚色してあることが原作を読むとわかります。原作は言葉の一つ一つにこだわっていて、それが「中つ国」を形作っています。映画の先を知りたい人は、是非に読むべき。とてもわかりやすく、ためになります。それにしても2002年になってから「指輪物語」関連の本の多いこと。このさきどうなるのでしょうか。

どうせならコレが欲しかったのですが、もうナイようですね(^^ゞ特典が気になるところ。
あまなつ

ブライアン・シブレイ
発売日:2002/02
価格
新しい発見
私はDVDコレクターズエデッションをもっていない(スペシャルエデッションを買いました)ので、コレクターズエデッションの特典ディスクにあった内容が、この本に載ってる・・・と聞いて購入しました。主なキャストのインタビューがとても面白かった・・・特にキャスティングについての。

バラならあるようです。CEは持っていますが、やはり文章で読む魅力も捨てがたい。
あまなつ

ブライアン シブレイ
発売日:2003/02
価格
もっと知りたくなる
この映画の完結 王の帰還を見終えて興奮冷めやらぬ私は、メイキング画や、キャスト達のコメントや、監督の作りあげるまでの思いを知りたくて、その情報を得ることが、出来る書を探した結果 この本に決めました。もう写真も充実してるし、文章のほうも、ワクワクしながら、読んでおります。益々キャストの皆が、好きになり、しばらくロードオブザリングに、はまります。

同じくコレも。
あまなつ

J.R.R.トールキン
発売日:2003/04
価格
『ロード・オブ・ザ・リング』第一部のおさらいに最適
映画『ロード・オブ・ザ・リング』第一部の写真70余葉を収録した子供向けフォトガイドの日本語版。30分以上追加がある特別版(DVD四枚組)をもとにしたストーリー解説のため、劇場公開版よりわかりやすくなっています。使用写真・レイアウトとも原書と同じですが、本文は原書だと台詞しかない部分に状況説明が入っていたりと、なかなか行き届いたつくりです。これから映画第二部見に行くのに、なかなか第一部おさらいの時間がとれない人、特にパンフでは物足りないお子さんから質問しまくられそうで困ってる親御さんに超おすすめ。公式ガイドブックやビジュアルコンパニオンと比較すると、ストーリーガイドだけに絞り込んであるぶん、お値段もリーズナブル。去年の今頃、欲しかった気持ちで星四つ!です。

コレも良さそう……あー、ダメっぷり遺憾なく発揮;
あまなつ

J.R.R. トールキン
発売日:2003/11
価格
PHOTO GUIDE の日本語版
この本は洋書のTHE LORD OF THE REINGS THE TWO TOWERS PHOTO GUIDEの日本語訳版です。写真一緒です。役の仕方は洋書の直訳というよりも写真にあわせた訳の仕方も混じってます。ページ数も50ページもないので、短い感じもします。でも写真は楽しめると思います。

写真だけちょっと見たいかも。
あまなつ

J.R.R. トールキン
発売日:2004/03
価格
ついに完結!!
フロドたちの長かったたびもいよいよ終わりを告げます離れ離れになった仲間たちともとうとう冥王サウロンとの対決をしますPhoto Guideもいよいよ終わります日本語だと酷評があったので、英語を買ったんですが、英語の方がとてもかっこいいです!!!文章なども子供向けの英語なので、とても簡単に読めますそして何よりも写真です果たしてフロドは指輪を捨てることができるのでしょうか?答えはこの本に・・・・・

同じく。多分一回見れば満足するだろうし。
あまなつ

J.R.R.トールキン
発売日:2004/02/29
価格
アルゴナスの像のポスターがほしかったんです・・・
まず外箱(サンプル画像参照)が豪華。内箱はダンボールのような厚紙がバインダー風になっています。バインダー(内箱)を開くと折り目なしのポスター集が登場。カレンダーがバインダーにはさまっているような感じ。表紙は各章で舞台となる地域の地図になっていてかっこいいです。中身は各巻人物8枚+建物や風景2枚の基本構成でシーンカットです。人物ひとりの場合はバストアップが多め。映画宣伝用のポスターを期待する方にはお勧めしません。宣伝用ポスターに使われているシーンもありますが画像が荒いです。第1部・第2部はシーンカット中心ですが、第3部のみ宣伝用ポスター画像が中心という中途半端な状態。第3部公開前に企画・先行発売したためでしょうか。せっかくシーンカット中心ならば外箱に使用した画像やヘルム峡谷やオリファントを入れて欲しかったので星3つです。でもマニアは買いです。箱がステキです。

ポスターには興味がナイ(貼るところもナイ)のですが、ヲタク心はくすぐられますゞと言っても、コレももう入手不可のようですね。
あまなつ

J.R.R.トールキン
発売日:2004/02/26
価格

個別のならあるようです。
あまなつ

J.R.R.トールキン
発売日:2004/02/26
価格

コレと。
あまなつ

J.R.R.トールキン
発売日:2004/02/26
価格

コレも。
あまなつ

デビッド デイ
発売日:1994/11
価格
このシリーズを・・・
読破するに当たって避けて通れないのが中つ国の歴史です。著者はこのシリーズを遥か昔から伝わる神話を創造したいがために書かれています。物語世界では言語・歴史・習慣すべてにおいて想像とは思えないほどのことが創造されています。必要なことはこの本で50音別に詳しく書かれていますので、辞書を引くように学べます。指輪シリーズをすべて読めば書かれていることばかりですが、辞典という形をとることで必要なときに解説や素敵なイラストが見れるということはやっぱ便利ですよね。小説とは呼びずらいこのシリーズをより深く理解するのに便利な文献としておすすめですよ!

画像がないようですが、普及版↓とはどう違うのでしょう?
あまなつ

デビッド デイ
発売日:2000/11
価格
このシリーズを・・・
読破するに当たって避けて通れないのが中つ国の歴史です。著者はこのシリーズを遥か昔から伝わる神話を創造したいがために書かれています。物語世界では言語・歴史・習慣すべてにおいて想像とは思えないほどのことが創造されています。必要なことはこの本で50音別に詳しく書かれていますので、辞書を引くように学べます。指輪シリーズをすべて読めば書かれていることばかりですが、辞典という形をとることで必要なときに解説や素敵なイラストが見れるということはやっぱ便利ですよね。小説とは呼びずらいこのシリーズをより深く理解するのに便利な文献としておすすめですよ!

やっぱり普及版の方が読みやすいのかな?
あまなつ

デイヴィッド デイ
発売日:1996/06
価格
レビュー トールキンの豊穣な驚くべき世界は、いったいどうやって創造されたのか、膨大なバックグラウンドはいったいどこで培われたのか。本書はこの答えの探求に着手し、その手がかりをのぞかせてくれる。とはいえトールキンの創作の内幕を暴露しようといった興味本位のたくらみがあるわけではない。単なる古い伝承の寄せ集めとはかけ離れているトールキンの「霊感の源泉」に迫ろうというものである。 ページをめくるたびに、まったく新鮮な素材、エピソードが次々に登場し、著者の学識の豊かさに舌を巻く。比較検討に渉猟する各国の神話伝説を列挙すると、バイキングの神話、輪の神オーディン、アーサー王伝説、ケルトとサクソンの神話、ドイツの騎士物語、ニーベルンゲンの歌、ギリシャ・ローマ神話、聖書の伝説、東洋の神話、錬金術師の輪など。 トールキンはこれらの伝説の上に立ち、1つの「指輪」を創造した。だが、これまでの「指輪伝説」がすべて魔力を求める冒険譚であるのに対し、『指輪物語』は魔力の廃棄への旅であるということに、読者は気づくことになる。このトールキンの「指輪」の魔力がもつ象徴的な意味は、読者それぞれに解釈されるだろうが、本書を読むことでその解釈はより深く、より広くなる。そしてこの『指輪物語』が1つの壮大な叙事詩としてファンタジー界に君臨することも納得できるだろう。(祐 静子)
指輪物語の背景の考察とアラン・リーの挿絵
 トールキンの「指輪物語」と世界の「指輪伝説」とを比べながら考察している、研究書とも言うべき本。 神話や伝説などに興味のある人には、日本語版「指輪物語伝説」も出版されているのでそちらを読んでほしい。 しかし、アラン・リーの挿絵が目的の人は、ぜひとも英語版を買ってほしい。なぜなら、日本語版は判が小型であるのに比べ、英語版は大型でアラン・リーの絵を堪能できるからだ。

挿絵が素晴らしいようなので、是非とも英語版が欲しいところ。でも英語読解力がナイ_| ̄|○
あまなつ

デイヴィッド デイ
発売日:2004/02
価格
指輪は僕のものだ…。
アカデミー賞11部門を征した「ロードオブザリング 王の帰還」の原作である「指輪物語」のガイドブック。第一作の「旅の仲間」が公開された際にも類似本が結構出回りましたが、この本はどちらかというと小さなお友達でも読みやすいかと。原作者のトールキンが創作した架空の世界・中つ国(ミドルアース)に住むホビット・エルフ・ドワーフ・人間、そして闇の勢力・オーク、トロル、ウルク=ハイ…。映画を見た人や原作を読んだ人なら一瞬で頭にその姿が浮かぶでしょう。冥王サウロンとの指輪戦争までの記録とともに、あくまで原作のガイドブックとして役立つことでしょう。映画オンリーの人も原作の魅力に触れてみては?さらにその世界観

これもガイド本かー。
あまなつ

マイケル コーレン
発売日:2001/10
価格
レビュー 著者マイケル・コーレンは、読みやすい文章で、共感にみちた伝記を書く作家として定評がある。その名に違わず、本書でも、読みやすい「トールキン物語」が語られる。トールキンの伝記は、トールキン死後数年の1977年に出版されたハンフリー・カーペンターの『J・R・R・トールキン』という、ほぼ定番とも言うべきものがあった。だが、20世紀の終わりにあたり、あるイギリスのメジャー新聞が、読者に「この1世紀で最もすばらしい書物は何か」という大々的なアンケート調査を行った。ダントツ1位を獲得したのが『指輪物語』であり、この結果は驚きともに大きな反響を呼んだ。そして本書の登場である。マイケル・コーレンは『指輪物語』をつくったのはいったいどんな人なのか、「トールキン像」をあらためて読者の前に差し出したのである。 12歳で孤児となったが、敬虔なカトリック信者にして優秀なオックスフォード学生、そして生涯の伴侶エディスとの結婚をまっとうする誠実で純粋な青年。3人の息子と1人の娘の慈愛あふれる理想的な父親、そして超一流でありながら学生にも人望の厚いオックスフォード教授。ページを追って読み進めていくと、こんなトールキン像が現れてくる。 あの豊かなファンタジー世界を創造した作家が、こんな模範的な人物であるのかと一瞬違和感を覚えるかもしれないが、それは違う。読者は逆に、こんな人物だからこそ、ビルボやフロドの産みの親であり、まさに『指輪物語』をつくった男だと、深く納得していくことになるだろう。(祐 静子)
初心者向け
本当の初心者にはいいかもしれないが、はっきりいって物足りない。本気でトールキンの伝記を読みたいから、評論社の「J.R.R.トールキン 或る伝記」を読んだ方がずっといい。そちらの方が内容が遙かに濃い。「或る伝記」で挫折したならこちらの方が読みやすいかも知れないが。

初心者向けとあるけれど、読みやすいならとっかかりにはいいかも?
あまなつ

ウェイン・G. ハモンド
発売日:2002/06
価格
本人の絵画で味わう、J.R.R.トールキンの世界
J.R.R.トールキンの描いた、子供の頃のとても上手な絵から、晩年の美しく彩色されたエルフの紋章のデザインまで、ファンには嬉しい図版がたくさん載っています。H・カーペンターの「ある伝記」に書かれていなかった、絵を描くトールキンの伝記としても、読み応えがある本です。自分の子供達のために書いた「サンタ・クロースからの手紙」の絵は、優しさと遊び心があふれています。ホビット庄、スランドゥイル王の岩屋の門、ヘルム峡谷や馬鍬砦など、下書きと完成した彩色の挿し絵の数種類の図版を比べて見られるのも興味深いです。圧巻は「マザルブルの本」。モリアのバーリンの墓の近くで見つけた記録の最終ページ、いくつかの筆跡のルーン文字と最後の書き殴るようなエルフ文字が流れて終わっていて、!らに焼け焦げた部分まで、見事に彩色してある物です。また、エピローグとして書かれ、本編には使われなかった章にある、エレスサール王アラゴルンからサムに宛てた、エルフ文字の手紙もあります。どれもこれも、トールキン読者なら、感動できる作品ばかり。文章だけでなく、絵の才能まであったトールキンの世界を味わえる、嬉しい一冊です。

絵の才もあったとは天は二物を与えまくり。エルフ文字の手紙が読みたい。
あまなつ

柊 美郷
発売日:2002/04
価格
ますます「ロード〜」が好きになります!
私は映画の大ファンですが、原作は読んだことがありませんでした。しかし、映画だけでは不十分な部分を知りたいな、と思い、他の方のレビューを参考に、まずはこの本を購入しました。ホントにわかりやすいです!キャラクターの紹介や用語解説もとてもわかりやすくかいてあります。和訳した本は読みづらく、私も敬遠しているのですが、そういう人への「原作の読み方」も参考になりました。「へぇ、そういう読み方もできるのか〜」と私もあまり構えないで、原作を読み始めることができました。映画が好きで、もうちょっとだけ世界に踏み込みたい人、必読ですよ!

「原作の読み方」が気になります。
あまなつ

バーバラ ストレイチー
発売日:2003/02
価格
旅のお供に
二色刷りの地図に説明文が付属した、まさに旅の行程記録。手書き絵本風の地図が本当になごみ系。横開きなので本棚にはちょっとおさまりにくいですが、原作の横に置いて繰り返し眺めて理解を深められる本です。日本語版の翻訳は、DVDの吹替バージョンでエルフ語の監修をなさった、英文学者(本当にトールキンに近いあたりの研究をなさっておられる。映画雑誌に寄せられた原稿もとても参考になりました)の伊藤さんということで胸をなでおろしました。原書より情報も充実しています。なお、他にも地図が欲しい、という人には、かさばってもよければ、その名も『The Atlas of Middle-Earth 「中つ国」歴史地図 ― トールキン世界のすべて』がある。指輪物語の安価でいて素晴らしいガイドブックであり、しかも地図が大充実している『指輪物語完全ガイド―J・R・R・トールキンと赤表紙本の世界』もおすすめ。

行程表を辿りながらDVDを見直してみるのもいいかも。
あまなつ


坂本 犬之介
発売日:2002/02
価格
なかなか楽しく読めました
題名に「冒険の手引き」と書いてあるだけに、まるでゲームの攻略本のような馴染み易さでした。ただし、これから『指輪物語』を読もうと思っている方には本当におすすめ出来ません。何冊かの関連本を読みましたが、この本に書いてある“1時間で物語の流れを紹介する”が売りのあらすじは、かなり詳細です。ネタバレどころではありません。しかも「王の帰還」の途中で終わってしまっています。ご注意を。第3章「中つ国世界紀行」(場所々々の「名物」「食事」「危険」「見どころ」「著名人」「レア情報」などがピックアップされています。…ただし「旅の仲間」に登場する場所が主です)第4章「指輪物語」77のキーワード(例:●パイプ草はどんな草?●なぜオークは嫌われているの?!●1リーグはどれくらいの距離?●訳の違いがあるの?etc…)など、なかなか面白い着眼点から書かれており、執筆者陣の『指輪物語』に対する愛情が感じられます(^^)おすすめのファンサイトや関連本についての情報なども書かれているので参考にされてはいかがでしょうか。

こういう本もたまに開くとオモシロイかも。
あまなつ

リン カーター
発売日:2002/02
価格
映画を観る前に……
280ページ余りの文庫本に、トールキンの世界を収めるというのは、かなりの荒業です。映画を観る前に最低限知っておいてほしい「トールキン世界の基本」を書いた本といった感じです。これを読んだ後に、映画を観ると全く変わって観られると思います。また長編の「指輪物語」に挫折してしまった人も、これであらすじは分かります。これを読んで、「指輪物語」に再チャレンジしてみるのもいいでしょう。

入門編と言ったところでしょうか?立ち読みとかでぱらぱら読むぐらいが楽しいかも?
あまなつ


綾野 まさる
発売日:2002/03
価格

あまなつ


カート ブルーナー
発売日:2002/03
価格

あまなつ


続きを読む >>
覚書 | 00:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |


RECOMMEND

「ナルニア国ものがたり」全7冊セット 美装ケース入り
「ナルニア国ものがたり」全7冊セット 美装ケース入り (JUGEMレビュー »)
C.S. Lewis, C.S.ルイス, 瀬田 貞二
映画化されるので表示してみます。
持っているのはこんなに綺麗じゃないような?
早いうちに読み直ししたいとおもいつつ。
新版 指輪物語 全7巻
新版 指輪物語 全7巻 (JUGEMレビュー »)
J.R.R.トールキン 瀬田 貞二 田中 明子
奥の深い世界です。共にハマってみませんか?
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
COUNTER
OTHERS


SPONSORED LINKS