キオクトキロク

ここでは主に本に関しての記憶(感想)と記録になる予定。
書評やあらすじはもとより、流行り・話題の本はほとんどナイと思いますので、その点どうぞご了承ください。
家にある本の整理のために始めたものなので。
コメント・TBはご自由にどうぞ。ただし削除させていただくこともあるかもしれません。
あらすじ等を知りたい方は画像をクリックしてamazonやbk1のレビュー等をお読みください。
一応、■は読後、◇はList作成時、無印は雑記にしてあります、多分。
まだまだ全然整理が追いついていませんので、過去記事が増える可能性もあります。
よろしくご了承ください。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
グイン・サーガ。
すっかり忘れていたのですが、4月からアニメが始まっていたのであります。

GW中にお邪魔したブログ様の記事で思い出しまして、速攻サイトを検索してみると、第1話はとりあえず当分、2話からは、放送日(毎週日曜23:29〜)後の24時から一週間は無料配信中とのこと。
その時点で、ぎりぎり1話と4話を見ることが出来ました。
で、これまた忘れていたグイン126巻(!!)黒衣の女王を時を同じくしてやっと読んだのであります。

んで、本日5話も見ました。

いや〜しみじみ何と言いますか、作中8年の月日が流れているそうですが、実際はえ〜と〜あれは何年前?
あ、グイン30周年記念なんですから、30年前ですよ!
読み始めたのは!(オソロシイ)
ちょうどその8年の月日を超えて、リンダとイシュトが久々の再会をしたワケなんですが、アニメは最初の出会い辺りなワケで、もう何と言いますか、フクザツな気持ちです。
絵は綺麗ですし、音も良さそうですが、1話で本1冊進むのかってな勢いを感じないわけでもない。
まぁ原作はこれでもかって形容とか持って回った言い方とかが続くので、アニメではそれはもう目で見えちゃってるので仕方がないとは思いますし、しばらくすればそれにも慣れるかとは思いますけども、ね。

とりあえず、今日はそんなことじゃなく。
文庫新刊で一番驚いたことですよ!
続きを読む >>
雑記 | 00:10 | comments(1) | trackbacks(0) |
スケートと言えば。
フィギュアの世界選手権が終わりました。
フィギュアは伊藤みどりさんがくるくる飛んでいた頃から好きなのであります。
中でもエキシビジョンはバラエティにとんでいるし、みんなが楽しそうに伸びやかで大好き。

最初に読んだ漫画は多分ひだのぶこさんか、上原君子さんの、どちらもタイトルの思い出せない作品だったでしょうか。
その次に読んだのは『愛のアランフェス』だったように思います。
あれはもう本格的なフィギュアスケート漫画でしたよね?
なーんて言いつつ、家にあるのは川原泉さんの『銀のロマンチック…わはは』なんですけれど。
笑いのエッセンスが一杯だけれど、切なくて。
そして、その、エキシビジョンで、男女パート入れ替えて滑るんです。
それがキョーレツな印象で、いつか実際にやるペアいないかなぁなんて、つい思ってしまうのでありました。

最近より一層、ちょっとしたことで涙がじわり。
特にスポーツには弱いです。
勝敗関係ないですもん。
だめですねえ。





銀のロマンティック…わはは
川原 泉著白泉社 (1988)この本は現在お取り扱いできません。

愛のアランフェス(集英社文庫)
槙村 さとる集英社 (N/A)この本は現在お取り扱いできません。
雑記 | 22:06 | comments(0) | trackbacks(1) |
リスト作成。
何度となく自宅内書籍類の整理を試みようと思っては挫折を繰り返してきましたが、先日読んだ(立読みですが;)日経アソシエ掲載の『手帳活用術』に刺激されまして、なんとか、家が傾く原因となっている納戸内に収めてある分の書籍だけでも年内中に整理しようと決意したことを、ここに記しておこうと思います。
なんでもかんでも一度に、一気に、やらないと気が済まないのは、途中で途絶えるとやる気が失せると言うしょーもない性格のせいなのですが、最初から一気にやろうとするからイケナイのであって、最初から分割整理と決めればいいのではないか、と。
こんな簡単なことに何故今まで気づかなかったのか、とも思いますけど(^^;)
そんなワケで、とりあえずしばらくはリスト作成用の覚書のような記事だけが増えていくかと思いますので、日付を操作してこれを上にあげておきます。と思ったのですが、どうも未来の日付が表示されないようなので、たまに最新記事以降の日付になるように操作していこうと思います。
最初のエントリーは、2006年10月25日00:00にしておこうと思います。
特に意味はありませんけど、ウツのBDなので覚えやすいしね(笑)
でもって、整理期限は年末!
そこまでにはなんとしても整理を終わらせたいと言う希望ではあります。
本当は、それに加えて、他の部屋にも持ち込まざるを得なかった書籍の整理も続けて出来ればいいなーと思っておりますです。
さて、どうなることやら。

そんなワケで、たまたまリスト記事に目に留められた方は、気にせず放置してくださいまし。
もちろん、リストアップされた本に何かコメント等をいただけるのは大歓迎でございます。
どうぞよろしくお願いします。
雑記 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ここではないどこか。
ファンタジーが好きな理由には、ここではないどこか別の場所・別の世界を体験出来るからかもしれない。
例えば「魔性の子」で出てくるように、自分はこの世界の住人ではない、間違ってこちらに来てしまったのだと思うことで、なんとか自分の居場所を確保しようとする青年が出てきたりする。そこに自分を重ね合わせて見るワケだ。
雑記 | 17:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
全編。
カラー版ナルニア国物語∀苅郡・札奪・ style=
C.S.ルイス作 瀬田貞二訳 ポーリン・べインズ絵岩波書店 (2005.11)通常24時間以内に発送します。


全イラストが美しいフルカラーに。
カラー版全7巻セットついに完結!セットケース付
だそうで、羨ましい〜!
家にあるのは、表紙こそカラーですが、中のイラストはすべてモノクロなのです。しかも箱が日焼けしちゃってます(^^;)←そのために安く手に入れられたのですけど。中身は綺麗なのでいいんですけども、なんとなく、ね。
さて。
映画化されると聞いた時から読み直しをしようと思っていたのに、なかなか実行出来ずなんとなく後回しにしていましたが、この度友に貸すことになったので、その前に読んでおこうとようやく書庫と言うには乱雑過ぎる納戸から引っ張り出してきました。
今回は、発行順ではなく、ナルニア国の年代順に読んでいこうと思います。
それはまた一冊ずつupしていこうかな。
せっかくなので。




ちなみに。
発行順↓
1.ライオンと魔女(今回映画化された分)
2.カスピアン王子のつのぶえ
3.朝びらき丸 東の海へ
4.銀のいす
5.馬と少年
6.魔術師のおい
7.さいごの戦い

これを年代順に並べてみると↓
1.魔術師のおい
2.ライオンと魔女
3.馬と少年
4.カスピアン王子のつのぶえ
5.朝びらき 丸東の海へ
6.銀のいす
7.さいごの戦い

かなり違いますね。
雑記 | 00:44 | comments(0) | trackbacks(1) |
ぷちショック。
ライトノベル完全読本 Vol.3
日経キャラクターズ!編日経BP社 (2005.12)通常24時間以内に発送します。






グイン最新刊(105巻だ!)を購入ついでに久しぶりにゆっくりと店内を見てしまったのが運の尽き。買う気のなかったと言うより存在も知らなかった雑誌まで購入する始末でございます。
それがこの「ライトノベル完全読本vol.3」なのですが、今やイラスト付きだと全部ライトノベルの括りに入るとはコレを見るまで知りませんでした〜。
グインがライトノベルなのかと思うとちょっとショックです(笑)
しかしながらその雑誌のおかげで「アルスラーン戦記@田中芳樹」の新刊がようやく!新刊が出ると言ってから6年振りに!ちゃんと出た(なんと9月に出ていた)ことを知りましたのでヨシとしましょう。
その他の記事もなかなか面白そう。
読み応えもあるし、ツッコミどころ満載っぽいし。
ところが肝心のアルスラーンの新刊が見当たらなくて、さらに店内をうろつくハメになりました。
どこの出版社だったかなかなか思い出せなかったのも敗因ですが、そうだカドカワだったと思い出して行ってみるもカケラもなし。
店員さんに尋ねるとパソコンで検索してすぐに持ってきてくださったのはいいのですが、どうしてサイズが変わってるの!?
文庫書き下ろしだったはずなのに、新書になってるではありませんか。
思わず、サイズが違うのを揃えるのはなぁと口に出してしまうと店員さんも同意するかのように頷いてましたよ。
そう言えば新刊が出ると言っておきながら出なかった間に、文庫2冊分を新書1冊にまとめて出していたことを思い出し、このまま待っていても文庫化されないかもと諦め、購入。
銀英伝は諦めて新書で揃えたら文庫boxが出てショックでしたけどねー……。
デルフィニアに至っては、やっと文庫化されたので嬉々として買い始めたら新書版のbox出しやがるし。
一体どうなってんのよう。
と思わず愚痴も出るってものですよ。
そう言えばサイズが変わったのに「魔界水滸伝@栗本薫」もありました。
あれは一応「新」シリーズになってからの変更だったし、新書→文庫だったので省スペース化したいオイラには好都合でしたけども。
逆は困るのよう。
買っちゃったけど。
と、だんだん支離滅裂になってきたので、やめときましょう。

最後に。
アルスラーンの著者の言葉の冒頭が「できたぞ。読め!」
笑っちゃったじゃないですか。
謹んで読ませていただきました。
そして、ちゃんと10巻も家にありましたのことよ。

この読本は、これからぼちぼちと読んでいこうと思います。
雑記 | 00:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
初めて。
050701_2306~01.jpg
bk1を利用してみました。




キャンペーン期間中に登録したときにいただいたギフト券の〆切が間近だったので、前に友から借りたクィックジャパンの違う号と、復刻を知った時から欲しかったちびくろ・さんぼを選んでみました。本当はのだめの英語版も欲しかったのですが取り扱いしてないようでちょっと残念。
雑記 | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
ばかばかばかーっ!
やっちゃった(;_;)
デルフィニア、前の巻買ってきてしまいまし……
断じてここまでしか並んでなかった〜っ!
しくしくしく
他のコーナーにあったのかな……
まっすぐデルフィニアコーナーに行っちゃったのが間違いだったのか?
でも新刊コーナーでも見た記憶はナイんだが〜っ(>_<)

電車の中で読むのだと昨日帰宅してすぐ中身を見なかったのも敗因か。
今1行目を読んで気づきました……え〜ん




〔5/31.01:24追記〕
ダメ元で購入したお店に行ったところ、どうも話しかけた店員のおにーさん(明らかに年下だが)が茅田さん…いや、デルフィニアのfanのようで、レシートを確認しようともせず、あっさり交換OKに(^-^)/~
しかーし、なんと品切れ!!
やっぱりだから間違えて買ってしまったワケですね;
取り寄せだと2週間かかると言われ、思わず「えっ」と声が出てしまったら、他店に問い合わせてくれて(それでも)3-4日かかると言われたけれど、返金は申し訳ないので我慢することにしました。
他にも読む本買っておいてよかったです、ホントに。
雑記 | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
む〜。
050529_1327~01.jpg
時間があるときに本屋さんに寄るとつい、たくさん買ってしまう〜。
なんの為にこのblog始めたんだって話ですが。
演劇系雑誌も買いたかったのですが、今日はとりあえず止めておきました。




買いに行ったのはコレダケなんですが。
■デルフィニア物語第塞堯崚狙發僚焉2」■
何故か同じ棚に一冊だけ
■クラッシャージョウ9「ワームウッドの幻獣」
がありまして、そりゃ、買うしかないでしょう。見ちゃったら。だってずっと買ってたしー。
それを言ったら
■炎の蜃気楼メモリアル■
も同じ。あう〜…。
そして
■美人画報■
本当は「監督不行き届き」を前から友に絶対読むべしと言われていたのですが、見かけなかったのでそのまま放置していたもの。今日はコレが目についたので買ってみた。
雑記 | 13:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
いよいよ達成です。
050408_1836~01.jpg
しかしまたタイトル上部の「グイン・サーガ○」のトコが変わってしまった……。
雑記 | 18:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/4PAGES | >>


RECOMMEND

「ナルニア国ものがたり」全7冊セット 美装ケース入り
「ナルニア国ものがたり」全7冊セット 美装ケース入り (JUGEMレビュー »)
C.S. Lewis, C.S.ルイス, 瀬田 貞二
映画化されるので表示してみます。
持っているのはこんなに綺麗じゃないような?
早いうちに読み直ししたいとおもいつつ。
新版 指輪物語 全7巻
新版 指輪物語 全7巻 (JUGEMレビュー »)
J.R.R.トールキン 瀬田 貞二 田中 明子
奥の深い世界です。共にハマってみませんか?
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
COUNTER
OTHERS


SPONSORED LINKS